スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ワタシ。
ane_by_MI.jpg
Photo by MI @ 2007/10 at office

「えぇ~、恥ずかしいよぉ。自然になんて出来ないってばー」

「いつもみたいに笑ってくれればいいですってばー」

「え”ぇ~!!!!どうしよーっ」


☆パチリ☆


この写真を撮ってくれた姐の部下Mは、写真に関係するお仕事をするために金曜日で会社を去った。

自分で言うのもなんだけど、沢山のことをカノジョには教えてあげられたと思う。そして、もしかしたら、それ以上に沢山のことを姐もカノジョから教えてもらったかも。

カノジョの生き方はステキだ。
どうしようもなく優しくて、強気で。
どうしようもなく傷つきやすくて、逞しくて。
どうしようもなく単純で、そして複雑。

ちょっと姐に似てる。


そんなカノジョが撮る写真を見ていると、ずっと近くにいた姐には、カノジョがどんな顔をしてシャッターを切ったのかが見えるような気がする。




しかーし。
写真に心を込める・・・
そんなことが出来るようになるんだろか?(独り言。。。)



※「この写真気に入った!」と思ってくれたら、拍手をポチッと♪
・・・って姐のじゃないけど(笑)
【2007/11/11 23:39】 | Profile | コメント(5) | page top↑
<<太陽待ち | ホーム | 11月3日 IOPの海>>
コメント
MASAさん♪
「写真に心を込めること、できます」ってプロのカメラマンだからこそ言い切れるんじゃないかしら?!ステキ☆

そうなんだ、そうなんだー!
勇気でます(笑)

確かに、まだまだ少しだけど、ポートレートを撮ったりするとき、「単に楽しそうだから」っていう宴会写真を撮るのと、誰かの「その表情を納めておきたい」と思って撮るのでは、全然違う写真が撮れたりしますよね。
ココロを込める、とまではいかないけれど、集中力とか一瞬を逃さないココロイキだとかはわかるような気がする、うんうん。

MASAさんの「写心記」という言葉、いいですね。
姐もそんなものを記していきたいなー・・・
ガラクタみたいな写真でも、自分にとって大切なココロをこめた写真を♪
【2007/11/14 21:27】 URL | 姐 #ZbmgqBFw[ 編集] | page top↑
おおお! 美しいですぞ!!
あたいもこんな風にどなたか(♀)に是非撮ってもらいたいだすv-222

MASAさんの

>写真は小手先の技術です。
写真は芸術的センスです。
写真は経験則と知識です

あ~
なんかわかるな~
カメラが好きでないあたいが最近カメラをはじめてのめり込みたくないなぁって思うことを上手に表現してくれています。

目で見たままを写せればいいのに、シャッター押すと光の加減やフラッシュで、全然違って写ったり。。。あとはテクニックなんでしょうけど・・覚えるのも面倒だし。

子供の方が上手に写真が撮れたりすると、テクニックじゃなくて感性だよとも思うし。

やっぱ心のカメラが一番ですねv-8
【2007/11/16 23:06】 URL | JU婆 #kyBjvhlc[ 編集] | page top↑
masaさん

はじめまして。
うれしいコメントありがとうございます
(姐のブログで勝手に盛り上がってます。すいません姐さん ぷっ)

それでも写真より動画の方が面白いなと思いながらも変な生物をとってやはり少し飽きてきてます。
たぶん、カメラを止めるのも時間の問題v-12かなぁ。。
心のカメラメンテナンス不要だし、軽量、リーズナブル、もう最高?!です。
出力不可能ってのが問題なのですが・・笑



>「楽しくシャッターを切って下さいね♪」

いい言葉ですね!!!
うははは。
こうやって言われるとカメラしたくなる矛盾いっぱいのJU婆でした。


今度、あたいが姐さん撮るよん!!
是非、姐さんモデルになってください。
姐がいろんな表情を見せる中でも、明るい元気な姐が好きだから。
笑いの4コマ漫画みたいな写真しか撮れなそう。。v-236
【2007/11/19 07:45】 URL | JU婆 #kyBjvhlc[ 編集] | page top↑
JU婆ちゃま♪
MASAさんと盛り上がってくれてありがとー(笑)全然、Welcomeですわ♪
(と思ってる姐をわかってるでしょ、アナタ!!)

カメラ始めたのね♪
・・・って水中カメラだよね?あの気持ち悪いもの沢山撮るの??(笑)←うそうそ。

でも、JU婆ちゃまの言ってることわかるな。
(水中のハナシね。)

姐も実は海の中では、ファインダー越しじゃなくて出来るだけ自分の眼で見たいし、1つのものに集中している間に頭上を通り過ぎる別のものを見逃したくないし、、、カメラは単なる心のカメラの記憶媒体として使っている程度だったりする。
シャッターも基本的に多くて2-3枚しか押さないしね。

1つの被写体を撮るために40分・・・みたいな潜り方は出来んのですわ。性格でしょうね(笑)色んなものが見たいから、っていう欲張りな。へへっ

JU婆ちゃまの心のカメラとそれを映す色鉛筆と紙のフィルム、大好きよ。
大切にしてね♪あれは、才能だわ・・・(しみじみ)
【2007/11/21 08:55】 URL | 姐 #ZbmgqBFw[ 編集] | page top↑
MASAさん♪
写真は感性、そしてそのイメージを出来るだけ自分のイメージしたものに近く表現できるようになるためには、知識と技術・・・。うむ。

姐は個人的に、何事にも“イメトレ”ってすごく大事だと思っているんですね。
だから、シャッターを押す時も、“イメトレ”的にはOKなんです。んが、やっぱり出来上がったものを見ると、全くもってイメトレどおりではなかったりして^^ゞ

最近は、写真関係の本を読み始めましたよ。
わかったような、わからないような・・・って感じですけど(笑) 体で覚えるタイプなので、一度、同じ被写体を色々変えて撮ってみたりすればいいのかな、と思っています。

うーん、会社休んで一日カメラいじってる時間が欲しい。
週末は色々な誘惑が多くてダメなので、会社やすまないと!(笑)

「楽しくシャッター」 ですね!覚えておきます。


ところで、JU婆ちゃまは潜水海女(?)としてはベテランです。
「ダイビング=リゾート=マリンレジャー=常夏の青い海」なぁんて一般人のイメージを、よい意味で覆してくれますよ(笑)
“潜ること”“海の世界”を、姐と同じくらい楽しんでいるダイバーの一人です♪
【2007/11/21 09:13】 URL | 姐 #ZbmgqBFw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。