スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
可愛い後輩。
朝から部長が、ものすごく仕事の出来ないSさんに向って「空気読めよ!」と怒
鳴っていました。

その“朝っぱらから怒鳴り散らす行為”に、「空気読めよ!」と言いたい。
女子が多い職場で、怒鳴っている行為はどんだけマイナスに影響するかわかって
いないんだなぁ、と思います。
女子は冷静だから怒鳴ることと、叱る・怒る・注意することの違いをわかってる。
威圧することでしか相手を従わせることが出来ないことの格好悪さ。
それに気付くべき。

ま、もういいんですけどね。
これに耐えるのもあと一ヶ月です♪

この「ま、もういいんだけど・・・」というのが楽そうで、姐にとっては苦痛な感情のひとつ。

*****

昨日から部署以外の人に少しずつ伝え始めました。
かなり信頼関係を気付いてきたよね、私達、と思える相手から一人ずつ。

会社創設の時から一緒の取締役Kさん。仕事ではがっつり組んだ事はないけれど、
最初の頃から、社内で会えば気を使ってくれていました。個人情報だの、情報漏
えいだの、難しいところの質問に行くと、わかりやすく教えてくれて。
それなのに、ぽっこり出たお腹を撫でながら、「で、いつ生まれるんです?」と
か言ってばかりでごめんなさい。
「心の妻がいなくなるのかー」と言ってました。そうだったのね(^^ゞ)
「これからも細く長くよろしくね」とプライベートな連絡先を教えてくれました。

マーケのAくんは「マジですかー?!」と冗談でしょー?って感じで笑いながら
「いいなぁ~とか言って(笑)」と笑い飛ばしつつ、「いつ飲み行きましょうか
ねぇ」って。頭がよくて小さな事には動じなくて、いつでも頼りになるAくん。
残していく娘達を頼みますって感じ。

営業部長のNさん。言わなくちゃっとチャンスを狙っていたのだけど、なかなか
ないまま偶然給湯室に1人でいるところを発見。「えっ!?冗談でしょー?(笑)」
となかなか本気にしてくれませんでした。その辺ののらりくらりが上手なNさん
(笑)よく会議では言い合って、かなり生意気な姐だったけど、姐のことを認め
てくれていた人の1人だと何故か信じていたりして。苦手な人だけど、嫌いじゃ
ない、みたいな。「で、今までやっていた仕事は誰がやるの?」「・・・部長じゃ
ないですかねー」「えぇーっ!!無理でしょう、勘弁してよー」「本人は出来る
と思ってるんじゃないですかぁ?!」なんて。

そうじゃないかとは思っていたけど、というか、そうしてきたけど、やっぱり姐
の任務の1つは部長と他部署の人達の間に入る緩衝材だったんですよね。
だから、その緩衝材が無くなることに不安を覚える人が沢山いる。
その緩衝材の役目がシンドくなっていることをわかってくれる人も。
まぁ、それが中間管理職と言われてしまえばそれまで、ということもわかってい
ますが。


上の人達に言ったら、今度は姐を頼りにしていた(と思われる)下の子達に伝え
ないと。謝ることはないって思っちゃいるけど「ごめんね」って言ってしまいそ
うです(笑)

*****

今夜は部下のGEと飲んできました。予定はしていなかったのだけど、「行くぅ?」みたいな感じで。
もう辞めると思ったら、何でも暴露な姐(笑)
怖い。怖い。。。 
今までほとんど会社のことは話さずにいたので(立場上ね)、処世術としては間違いないけど、本当は
言いたいことが沢山あったのです(笑)

そして・・・・恋せよ乙女!!!! です!(笑)
【2009/12/09 00:53】 | Retirement Story | コメント(0) | page top↑
<<沖縄の風 | ホーム | 退職届け>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。