スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
甘える娘 娘心と乙女心
先々週末、実家に帰った時のこと。
姐は(いつものように)かなりラフな格好・・・というか、もう実家なので、ぶっちゃけグダグダな格好で帰りました。長袖Tシャツに半袖Tシャツの重ね着、それも自分なりには着古したヨレヨレだけどお気に入りので。

前から姐ママには「もっとちゃんとした格好ないのー?」なんて言われていましたが、「実家に来るのにちゃんとした格好も何もないでしょー。普段はちゃんとしてるわよ。」と言い返していました。
本当は、“ちゃんと”というより“も少しマシ”くらいですが、そこは娘心というもの(笑)

そんな時、姐パパはいつも「うるさいねぇ。○子がいいってんだからいいんだよ、お母さんはうるさすぎだよ」なんて、いつも味方してくれます。
実家はかなり大きい一軒家なので、暖房を入れているリビングこそ暖かいけれど、廊下や普段あまり行かない部屋は寒いっ。ちょっと薄着過ぎたかな~なんて反省していましたが、「寒い」なんて言おうものなら、「これ着なさい」と「えっ?!こ、これぇ~???」と思うような姐ママの普段着が出てくるので、その時も黙っていました。


話し変わってお夕飯の時。
普段はコンタクトなのだけど、当然、週末ともなればめがねで過ごす姐。ポロリと「めがねの度が合わなくなってきてさ~、夜は見辛くて~」なんて話をしたのですが、「コンタクトよりはいいんじゃないの~」と軽くスルー。

が、翌朝、姐パパから携帯にかかってきた電話では(家の中なのに^^ゞ)、開口一番、「めがね買いに行くか!!?クリスマスプレゼントに買ってやるぞ!」と張り切る姐パパが・・・。イマドキ、家で使うめがねレベルであれば、そう高くなく購入できるので、わざわざ親に買ってもらうでもないし・・・と思いつつも、姐パパが最近購入したという近所に新規オープンした「眼鏡市場」がいかに素晴らしいかを語り始めた姐パパ(笑)しかも「朝一で電話したら、お父さんを担当してくれた“松本さん”がいたから、頼んでおいたぞ!」と。

もう断れまい・・・(笑)
という事で、姐パパとドライブがてら「眼鏡市場」に行ってきました。
すると、ちょうど年末セールとかで更にお安い時期らしく、更に張り切る姐パパ。
何故お父さんが張り切る??

その“松本さん”はとても感じのよい人で、横で自慢げに話す姐パパを持ち上げたりしつつ上手に営業していく。いいぞ、若者!って感じ。

フレームを選びながら、「どう、お父さん、これは?」「いやー、お父さんにはわからないから、気に入ったのにすればいいよ」と最初は言っていたのだけど、「うーん、こういうのは○子にはしてて欲しくないなぁ」とか「なかなか知的に見えるぞ!」とかになってきて、結局、何を言っても「さっきのがいいと思うけどなぁ、お父さんは。でも、好きなやつにしろ」になってきたので、もちろん、それにしてあげました(←上から目線 笑)


眼鏡が出来るまでの間、姐ママからの頼まれ物を買いに。
途中で姐パパが言います。

「ちょっと腹減らないか?お父さんがご馳走してやるぞ。結構上手い寿司屋が出来たんだ!」

・・・くるくる廻る“がんこ寿司”でした(笑)
お父さんと2人で外で回転寿司。間違いなく初めてのシチュエーション。
なんだか急に、何をしゃべろうか・・・みたいな。照れくさい。


やがて眼鏡を取りに行って、カウンターに座って保証なんかの話を聞いていて、“松本さん”が席を外した時、姐パパが背中をツンツン。「見えてるぞ・・・」。ロンTの下からピンクのキャミソールが見えていた模様。
肌を見せる(年でもないし)訳でもなかったので、下にキャミを着ていたわけで、普通に下げてハナシを聞き終える。

お会計の時に渡されたレシートに「担当:金子」と書いてあったので、あれ?と思い“松本さん”の首から下がってるネームプレートを見ると、すごく大きな文字で「金子」と書いてありました orz
お、お父さ~ん・・・・・“松本さん”って誰??(笑)
っつーか、金子くん、エラいぞっ!


家に戻り、頼まれていた年賀状を2階の部屋でコツコツと作っていると、また、姐パパから携帯に。

「○子、お母さんが服を買ってやれってうるさいんだよぉ。でも、オマエも寒そうだし、背中見えるのはよくないんじゃないか??」

「別に大丈夫だって。気をつけるからー。」

「そうか?だけど、水曜日から凄く寒くなるらしいぞ。買ってやるから今から行こう、『ユニクロ』に連れてってやるから!!」

ユニクロですかー(笑)
実は先月くらいに、姐パパに以前プレゼントしたフリースがかなりお気に入りのようで、色違いのものを買いにユニクロに行きました。その時に、足元が寒いというので、ヒートテックの説明をし姐パパにタイツを買わせました。半信半疑だった姐パパ、それでも1500円だし・・・と渋々買ったものの、これが大ヒットだったらしい。

行きの車の中では、何故か「ヒートテックは温かくていいぞ!!」と自慢されました(笑)

ユニクロの洋服なら、これまた自分で買えるんだけどなぁ~・・・と思いながらも、フリースコーナーの前に2人で並び、とりあえず1着位買ってもらっておくかーと「どの色がいいかなぁ?!」なんて言ってると、姐パパが言いました。


「XLにしろ」


がびーん!!いやいや、Lでいいでしょう?!

が、断固として「XLだ」と言う姐パパ。どうやら、姐ママからも「大きいの買ってきて。あの子は小さいのピタッと着てるからーっ」と言われてきたらしく、その点については姐パパも大賛成らしい。。。

娘の小さなプライドは、見る影もなく叩き壊されました・・・。
でも、こちらもそうなりゃ、えぇーいっ!!!と、「この色は?XLあるしーっ!」とインナータイプのフリースを2着ほど(笑)

そして次に連れて来られたのは、姐パパ御用達のヒートテックコーナー。
えぇ、XLのタイツ2本買いましたけど、何か?(^^ゞ)

遂に踏み入れました「サイズ:XL」。乙女心もこなごな・・・
今度、姐を見かけても「ユニクロのタイツはいてるでしょ?」って聞かないでください。
しかも「XLだよね?」ってのは、もっての他です(笑)

あれこれあれこれで、〆て15,440円。440円は自分で出しました、はい。


家に帰ると、待ってましたとばかり姐ママがどんなの買ったのー?とニコニコ顔で聞いてきました。報告をする姐に、満足そうな姐パパ&姐ママ。

「いいわよねー?お父さん、今着てるTシャツより全然いいわよねー?!」
「いいぞ、眼鏡とも合ってるし♪」


*****


自宅に帰ってから、ヨレヨレのTシャツ2枚は、ハサミを入れて雑巾にしました。
代わりにユニクロのフリース2枚がクローゼットに加わりました。
ユニクロでもなんでも、ヨレヨレのTシャツよりも、それで両親が安心するなら、それでいいや♪と思った姐でした。

「40過ぎて親に洋服買ってもらったなんて、友達に言えないよー」と2人の前では言い続けた姐ですが、久しぶりにサンタになった姐パパも嬉しそうだったし、これって親孝行ですよね?
そういうことにしておこう(笑)


“しょうがないなぁ~”と言いながら、実はいつまでたっても親に甘えている娘なのでした。
【2009/12/21 12:05】 | Nothing special...Daily | コメント(2) | page top↑
<<拍子抜け・・・^^ゞ | ホーム | 遊んだ、遊んだっ!長~い週末♪>>
コメント
なんか、いいねぇ
ほのぼの読んじゃった!

姐パパも姐ママもやっさしいし、姐想いねv-238

おっきさじゃない。
気にするこたぁないよ。ただ、会ったとき言っちゃったらごめんね(^_-)-☆

洋服の大きさからあったかさが伝わりましたv-10
【2009/12/21 22:38】 URL | くうちん #-[ 編集] | page top↑
>くうちん
そうなの、大きな人に悪い人はいないのよーっ!!!(多分。)

まぁ、縦にだけ大きかったはずが、横にも大きくなってきているので、実際、ヤバいっす。
でも、退職したら、ホラ、痩せる予定だから(笑)


姐ママも姐パパも、いいキャラ(?)ですよ。
我が親ながら、大好きです(笑)
【2009/12/22 12:30】 URL | 姐 #ZbmgqBFw[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。