スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
拍子抜け・・・^^ゞ
姐の退職の通知は18日の終業時刻3分後にメールで一斉送信されました。
姐の周りの人は、そのことを知っている人ばかりなのでこれと言った驚きもなく。

そうこうしてるうちに姐もBEGINライブへと慌しく会社を出ました。
そして、週末を経て月曜日、火曜日・・・と2日が過ぎました。

が、この2日間、“この人は知らなかったであろう”という同僚や後輩達と打ち合わせやら、いつものように問合せやらを受けているんだけど、「○○さん辞めちゃうんですね、びっくりしましたよ」と声をかけてきたのは・・・1人!

たった1人です。
(あ、「この脱北者!!」と言った仲良し部長もいました 笑)

ちょっと驚きました・・・。
コチラの方が「ねぇ、私辞めるんだけど、メール見たよね?」と思わず言いたくなっちゃうくらい(笑)
なんだかドキドキしていたのに、拍子抜けでした。

そういう姐も、週末はまっっったく会社のことを考えずに遊び倒していたので、月曜日に会社に来て“通達”のことを思い出したくらいなのだけど(^^ゞ)まぁ、拍子抜けもしたのだけど、実際にはあれこれ聞かれずに済んでほっとして
います。


意外とそんなものなのかな。

でも、姐の中の“普通”は、そんなメールが出た後に一緒に打合せすることになったら、別に親しくなくても、辞めること自体どーってことなくても、「メール見ましたよー」位のコミュニケーションがあるのが当り前なので、やっぱりここではやっていけない、と確信したのでした(笑)


*****


その会社の同僚や後輩達に対して、反応がものすご過ぎ^^ゞと思うのが、取引先の皆さま。
姐は業務系なので、お客様というよりも仕入元です。

今朝も年末のご挨拶に来てくださった某委託先の皆さまに言うと、「えぇっ!!」と声を出して驚いていました。
「さびしくなりますねぇ」としみじみ言ってくれた部長さん。

ありがたいことです。


*****


今夜は部の忘年会。
たった9人しかいない部署ですが、不参加が2人、当日の病欠が1人で、6人での忘年会です。誰が部長の相手をするのでしょうか?

もう姐は、会社飲み会で気を使う必要もないので、好きなように楽しんできます(笑)
【2009/12/22 18:35】 | Retirement Story | コメント(0) | page top↑
<<一杯目~♪ | ホーム | 甘える娘 娘心と乙女心>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。