スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
もう一頑張りのはずが、二頑張りに^^ゞ
 今週金曜日が姐の退職日だったのだけど・・・来週いっぱいに延びましたorz
まぁ、通常の派遣スタッフでも2週間の引継ぎ期間を取るというのに、年明けのバタバタした中で連休もあったりで実質8日間位しか引継ぎ日がなく、その間も打合せや挨拶やなんだかんだって・・・終るわけないわけで。

 退職の話をした時からずっと、退職日の調整は可能です、と言い続けてきたのだけど、部長の意向で去年内に姐が辞める通達は出てしまっていたので、どうなることやら・・・と少し思っていました。姐の感じでは「どうしても15日に辞めてもらいたいんだろか?」と思うような発言や他社へのメールもしばしば。その辺がかみ合わないというか、部長でいながら現場仕事を甘く見てるな、と思わせるところ、というか。姐としては「そっちがその気なら、私は構いませんが~・・・その後のことは知らんですよ」というモードだったのだけど、幸いにも姐の後任Yさんが、「このままじゃ・・・」と言い出してくれて、引継ぎの大変さをわかっちゃおらん!!と2人で盛り上がったのでした(笑)

 なんだか不思議な感じだったけど、金曜日に部長に時間をもらい、引き継がれる人と引き継ぐ人が2人で、どんな状態かを話しました。彼女も、前職を16年やっていたということで、引き継ぐ側の姐の気持ち、そして部下達の気持ちをよく察してくれていて、2人で立てた作戦通り、彼女からお願いをする・・・という方法で話をしました。その時の部長の意気揚々とした雰囲気と言ったら。。
“っつーか、あなたが本来気にすべきことでしょ?!”とかなり思いましたが、ぐっと堪えて延長を申し出たのでした。


 ってな訳で、仕事始めの4日に「あと9日か・・・」と思っていたのだけど、蓋をあければ、また今日から「あと9日」で、なんだか双六の「ふり出しに戻る」みたいな気がしている姐でした(笑)



 ちなみに、一度社内に出た1/15までの通達は修正されず、歓送迎会も15日。どんな顔して来週から出社すればいいのやら^^ゞ
果たして透明人間のような、存在感の無い風を装えるでしょうか。。。(って無理よね 笑)
【2010/01/12 15:34】 | Retirement Story | コメント(0) | page top↑
<<感激しました・・・ | ホーム | 彼のいた場所>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。