スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
凪いだ海
Ship.jpg
PentaxSFX Auto @ 2007/6 On the way to Aka Island


「凪いだ海」

ベタ凪のような心で生きていくことは、果たして“充実”なのか“退屈”なのか。
凪いだ海は、船をおだやか、且つ、スピーディに私たちを目的地に連れて行く。

ベタ凪のような心で生きていくことは、果たして“充実”なのか“退屈”なのか。
そんなことも考えずに過ごすこと。

それが、凪いでいる心なのだろう。
続きを読む
【2008/03/15 11:47】 | PENTAX SFX | コメント(4) | page top↑
海の香り・・・
Iruca.jpg
PentaxSFX Auto @ 2007/12 My room


姐のお家をチラリと公開♪
・・・って他愛ない洗面所ですが(笑)

白い深めの小皿に、詰め替え用の芳香剤を入れて、海からイルカがジャンプの図。
香りは残念ながら、せっけんの香り。
本当はマリンブルーの香り、にしたいのだけど、透明のタマタマに時々ブルーが混ざってる芳香剤は、この香りだけなの。
続きを読む
【2008/03/11 22:28】 | PENTAX SFX | コメント(4) | page top↑
Happy New Year 2008
Seesaa.jpg
PentaxSFX Auto @ 2007/6 Okinawa-main island

あけましておめでとうございます!
今年のお正月は体調をくずして、本物の「寝」正月でした(涙)

でも、これで厄は全て落としたっ!ってことで、新しい年をEnjoyしたいと思います。
今年は・・・少し“写真について理解を深める”ことを意識してみようかな、と。


さて、この15mのシーサー像。かなりの迫力。
ちょうど台座のあたりが姐の身長くらいで、向かって右のメスの方は背中から展望台(歯の部分)へとあがることが出来ます。
見てのとおり、海のほうを見ていないので景色は丘・・・という感じ。

タイミングよく観光客がいないショットを撮れました♪

続きを読む
【2008/01/05 17:36】 | PENTAX SFX | コメント(4) | page top↑
ようやく黄金色
071204_105039_ed.jpg
SH704i @ 2007/12 Hamacho

浜町公園の銀杏並木。遠くから、ちらっと見えるその姿が段々と黄色く色づいていくのを見ていたけれど、ついに黄金色に輝いた!

黄色く色づくということは、ある意味、葉が枯れ落ちていくことだと思うのだけれど、その“時の流れ”とは逆行するかのような、銀杏の木の潔いまでのまっすぐ空を向いて伸びる感じが気持ちいい。

そう、枯れ落ちるのではなく、来年また黄金色に輝くために、今年の葉を落とすんだね、きっと。
通勤途中に足を止めてそんな銀杏の木を眺めていた。
続きを読む
【2007/12/06 12:54】 | SH704i | コメント(7) | page top↑
太陽待ち
Umi_1.jpg
PentaxSFX Auto @ 2007/7 Hayama

雲の隙間から時々のぞく太陽をひたすら待ってた曇りの海。
出来上がった写真は、まるで夜明けみたいな。
アジアのどこかの海みたいな。

バリでもこんな風景を見たことがあったっけ。
続きを読む
【2007/11/26 00:57】 | PENTAX SFX | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。